チクノペンプティTsiknopempti(Meatfare Thursday)

Pocket

2月8日は、チクノペンプティTsiknopempti(Meatfare Thursday)と呼ばれる日でした。

この行事は、カーニバル(謝肉祭)の一環で、キプロスを含むキリスト教の正教会(Christian Orthodox)の国々ではお肉をこれでもかというくらいたくさん食べる祭日ようするに”焼き肉の日”です。

毎年、イースターの前の約40日間は肉を断つ節食期間があるので、その前にカーニバル(謝肉祭)の期間が3週間あります。そのカーニバル期間の2週目の木曜日がチクノペンプティ。

学校や職場でも、スブラ(ギリシャ風お肉のBBQ)が行われたり、各家庭でもスブラパーティーが行われます。

キプロスでは、どの家庭も家に親戚一同集まって、スブラパーティーをしてお肉をお腹いっぱい食べるのか定番の習慣です。

カーニバル期間中なので、仮面をかぶったり、仮装をしてお肉パーティーを楽しんだりします。

我が家も、今年も親戚一同でスブラパーティーを楽しみました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です