カサラデフテラKathara Deftera(Clean Monday)

Pocket

3週間にわたるカーニバルパーティーが終わった翌日の月曜日は、カサラデフテラと呼ばれる日です。毎年この日は、節食の始まりとしてお肉ではなくシーフードを食べる日です。

また、家族で山や海にピクニックに行き、凧揚げをしたりして過ごすのが習慣です。

我が家も毎年この日は親戚一同シーフードやベジタブルの料理を持ち寄って、山にピクニックに行き、魚のBBQをしたり凧揚げをしたりします。

毎年この時期は、アーモンドの花が満開で、キプロスの山にはアーモンドの木がたくさんあるので、とても綺麗です。アーモンドの花は日本の桜の花にとても似ているので、最初はキプロスにも桜があるのかと勘違いをしてしまうほどでした。毎年この時期には日本の桜を思い出し、山でのピクニックは、日本のお花見気分です。

さて、この日から表向きは国全体節食期間が始まるわけですが、別にスーパーやレストランからお肉が消えるというわけではなく、特に若者たちは実際は普通にお肉も食べています。しかし50代以上の人達は、節食期間をきちんと守っている人が多いです。我が家も義理の両親は毎年節食期間の習慣を守っています。40日間にわたるベジタリアン生活、健康的もよいと思うので一度試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です