リマソルワインフェスティバル開催中(Limassol Wine Festival 2019)

Pocket

只今、リマソルワインフェスティバル開催中です。

日本では、キプロスワインというと知る人ぞ知るワインですが、実はキプロスは4、000年以上もワインが生産されてきており、ワインの生産地として有名です。

リマソルは、キプロスのワイン醸造の街として知られています。1987年には、国際ぶどう・ワイン機構(OIV)からも「ワインの都市」と認められ、同年の10月31日にイタリアのマリノで開催された国際ぶどう・ワイン機構(OIV)の総会で、リマソルは「ブドウとワインの都市」として受賞されました。

会場南に位置するメインエントランスからフェスティバルに入場すると、キプロスの伝統的な民族衣装を着た男性の巨大な像が見えます。

これはワインフェスティバルがリマソルで始まった1961年以来のリマソルワインフェスティバルのシンボルです。すべての訪問者に無制限の量で提供されるすべてのワインは、リマソル自治体の賛辞で無料で提供されています(入場料:大人5ユーロ、子供3ユーロ、ワイングラス1個につき2.5ユーロはかかりますが、ワインは飲み放題です)

毎年8月の最終週から9月の第一週にかけて10日間開催され毎晩何千人もが集まり、ワイン、食事(主に、キプロス風BBQがメインです)伝統ダンスや歌を楽しみます。

皆さま、キプロス旅行やキプロスにご留学のご計画の際には、是非この期間に一度計画されることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です